CIBONE in Jan._2

CIBONE in Jan._2

表参道 CIBONE(シボネ)内の、常設プロモーションスペース「New Jewelry for CIBONE」では、3週間毎に「新しさ」と「ユニーク」さを兼ね備えるジュエリーブランドをご紹介しています。

2024年1月24日(水)からは、建築と彫金を学んだ兼森周平と平岩尚子によるジュエリーブランド《Fillyjonk(フィリフヨンカ)》が登場いたします。

New Jewelry for CIBONE
Add:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
Opening hours:11:00-20:00 ※最終日は18:00まで
Tel:03-6712-5301
URL:https://www.cibone.com/ci-abouts/


Fillyjonk(フィリフヨンカ)
2024.1.24  wed. – 2.13 tue.

異世界に思いを馳せたり、過去を懐かしんだり、小さな発見があったり、自然を敬ったり、、そんな「思いを馳せる時間」をコンセプトに、建築や風景や植物をテーマとしたアクセサリーを制作するFillyjonk。

今回のイベントでは、ルースオーダー会とFillyjonk2023-2024コレクションを展開いたします。

「ルースオーダー会」
天然石のなりたちを想像したくなるような、ちょっとクセのある天然石が人気のmossシリーズをご紹介。自然にできる内包物や色斑のあるルースの鉱物学的魅力や美しさをジュエリーを通して表現しています。

デザイナーの審美眼で価値を見いだされた個性的な天然石ルースからのオーダーいただけるほか、ご自宅にあるルースや、お母様から譲り受けた指輪の石をお持ち込みすることも可能です。

※「ルースオーダー会」は、Fillyjonkスタッフ在店時のみとなります。

「Fillyjonk2023-2024コレクション -エタニティしぜんほごく- 」
山や、森や、雲までも、全てがまあるく繋がってゆく不思議なこの島国は、自然保護区に指定されたことでいろんなお宝が手つかずに眠っています。エタニティとは"永遠"という意味。

フィリフヨンカからの数々のクエストを、作品や会場に仕掛けました。永遠に童心を忘れられない皆さまに、クリアして楽しんでいただけたらと思います。

また今期のシリーズはすべて地金に「リファインメタル」を使用。都市鉱山とよばれる廃棄された携帯やPCなどから採取した金属を用いた、サステナブルなジュエリー素材で制作いたしました。

ここ"エタニティしぜんほごく"にまた、限りある資源を循環させる輪が、まあるく繋がります。

 

《Fillyjonk(フィリフヨンカ)》の世界観が繰り広げられる特別なこの機会に、是非足をお運びください。

 

スタッフ在店:

1月27(土)、28(日)、2月3(土)、4(日)、10(土)、11(日) :13:00-18:00

 

 

ブログに戻る